事務所名画像 プラナライフプランニング研究所プラナライフプランニング研究所 ロゴ画像

業務内容のご案内

弊事務所の業務内容、FPサービス(ファイナンシャル・プランニング・サービス)の概要をご案内いたします。

 初めてご相談時のご説明

「相談」。言葉としては浸透していますが、まだまだ相談に馴染まれていない方が多いと思われます。有料相談で、かつ初めてのところで相談することは、なおさら何かといろいろと気になるものです。

弊事務所へ初めてご相談いただいく時には、電話で「予約」連絡をお願いいしています。

FP相談(有料)を始める前に、お話をお伺いする機会をご用意しています。この段階でご事情やご要望などをお伺いし、併せて弊事務所のご説明とFP相談(有料)の見積書もご案内いたします。

弊事務所にお越しいただいた時は無料としています。お伺いすることにもご対応いたしますが、料金をご請求させていただくことをご了承ください。ご連絡いただきましたとき、ご案内させていただきます。

初めてのご相談終了後、以降のFP相談(有料)をご希望されないとご判断されたときは、お申し出ください。

ご納得いただいた後、FP相談(有料)としてのご対応を開始いたします。FP相談のご対応開始日時は、ご予定に合わせて、お気軽にお申し出ください。

予定により、ご希望の日時にご対応できないこともございます。ご理解の程お願いいたします。

 FPサービスのご説明

当事務所のFPサービスで心掛けていること
■ お考えの整理や理解、ご判断への一助となるお手伝いをすること。
■ 解決の糸口をご一緒に探したり、考えること。
■ 不安を和らげ、「心」穏やかな暮らしへのお手伝いとなること。

弊事務所のFPサービス概要をご案内いたします。

1 FP相談
お伺いしたご事情やお考えやご提供いただいた具体的な資料をより詳しくお伺いし整理しながらご一緒に考えていきます。
FP相談時でも、収入や支出状況、貯蓄額、ご相談関連項目など、具体的なご事情や金額などを確認させていただきます。
内容に応じて、必要となるFP相談時間は異なります。内容にもよりますが、複数回(日)のFP相談が必要となります。
FP相談の過程で、(当面の)目標や弊事務所のご対応内容をを決めていきます。
FP相談の途中でも、お申し出いただければ、FP相談を終了いたします。

2 キャッシュフロー表作成
ご提供いただいた情報・お考え・ご家庭固有の事情などをキャッシュフロー表にあてはめ作成します。
作成には確認の為の連絡のやりとりが必要となることが多く、時間を頂戴しています。

3 キャッシュフロー表の診断
当面の目的・将来の目標に対して数値面に問題はないかなど、キャッシュフロー表が示す内容を確認し、お考えの整理をお手伝いをいたします。

4 診断内容に応じて再検討のお手伝い
支出内容の配分、目標達成の時期や望まれる目標水準の変更、リスク許容度など、お考えに応じた視点から検討し、お考えの整理をお手伝いします。

5 目標達成に向けた手段の実行
ご判断された内容を実行されるとき、ご依頼によりお手伝いします。

6 適度な再考・継続的なお手伝い
実行された内容が予定通りに機能しているか、家庭内や取り巻く環境に変化がないかなどを見据えつつ、適度な間隔でお話を伺い、末永くお手伝いいたします。

▲ページ上部に戻る

 料金について

弊事務所のFPサービスは、有料サービスです。料金については、ご希望される内容をもとに、見積書をご案内し、ご説明させていただきます。

ご相談内容やご依頼内容に応じて、料金は異なります。ご納得いただいた後で、FPサービスを開始いたします。

 その他、弊事務所のご説明事項(抜粋)

FP相談、キャッシュフロー表・提案書など各種資料の作成や分析及び実行援助するにあたり、各種法令(※)により、弁護士・税理士など各分野の専門家の関与が必要なときがございます。その際には、事前にご説明いたします。ご依頼により別途発生する各専門家の費用はFPサービスご利用者の方のご負担となります。(※)金融商品取引業・投資運用業・保険業・弁護士業務、税理士業務など隣接する専門領域とそれらにかかわる各種法令です。

弊事務所の個人情報保護方針に基づき、お預かりした個人情報のお取り扱いをいたします。

ご利用者の方のお申し出によりFPサービスを中止していただけますが、弊事務所の瑕疵など特別な事情がない限り、料金はお返しいたしません。

ご提供いただいた資料・ご要望などを検討した結果、立案や実行援助が困難と判断されるときにはご説明し、ご依頼をお断りすることがございます。

FPサービスの内容や料金などは、FPの外部環境や時代要請、弊事務所の運営方針など諸般の事情により予告無く変更する場合がございます。

▲ページ上部に戻る