事務所名画像 プラナライフプランニング研究所プラナライフプランニング研究所 ロゴ画像

> 相談対象

ご相談いただけること

FP (※)を専業とする弊事務所でご相談いただけることについてご案内いたします。

弊事務所は、特定の金融機関に所属していない独立系FP事務所です。金融商品の販売を目的としておりませんので、偏りのないご相談者の立場に立ったお手伝いができます。

 はじめに

価値観により異なる生活設計や暮らし方弊事務所では、ご希望される内容に基づき、ご提供いただいた各種具体的な情報やお聞かせいただいたお考えや価値観などを基に、将来の生活設計について、、包括的な視点から、ご相談や、実現のための方策とその実現可能性を検討し、目標の実現までお手伝いできることを目指しています。

例えば、住宅ローンのことを検討されるときにも、家庭の財布は一つですから、日常の生活・お子様の針路や保険料負担なども考慮しないと、時には困ったことになりかねないときもあります。このようなご相談の時には、ご相談内容に応じた関連する各分野や取り巻く環境や価値観・スタンスなどを視野に入れたご相談からご対応いたします。

※ 家計状況の現状把握(たな卸し)のためには、相当な時間が必要となることもございます。ご希望の内容に応じて、弁護士・税理士など各分野の専門家の参画が必要となることもございます。ご相談の過程で、適時ご説明させていただきます。尚、ご承諾なく専門家の参画はございません。

 ご相談いただける分野

弊事務所でご相談いただけること(分野)について、ご案内いたします。きっかけは、各ご家庭によりさまざまです。
詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

ライフプラン
生活設計を考えられるとき、ライフイベント表やキャッシュフロー表の作成は、一助となる選択肢の一つです。キャッシュフロー表の作成には、ご家庭の状況を整理・把握される一手間が必要となりますが、その過程において、お考えを整理していただけることを心がけています。ご家庭内でその内容を共有していただけることも利点と言えます。
貯蓄・投資
金融分野とのつきあい方にも、ライフプランやお考えを反映していただくことを目指しています。
住まい
住まいの取得に伴い住宅ローンを検討されるとき、返済中の住宅ローンについて再検討をするかどうかを考えられたいとき、ご自身のお考えを整理していただくことを目指しています。
保険・共済
現在の利用状況や内容がご自身の考えに合っているか、提供された情報や内容をどのように整理するかなどを考えられたいとき、お考えを整理していただくことを目指しています。
相続
相続について、ご自身のお考えを整理していただくことを目指しています。

▲ページ上部に戻る

 ご相談いただけるお問い合わせ事例

  • わが家の将来を見据えた資金計画を考えてみたい。考えたことを第三者と相談してみたい。
  • 住宅ローンの利用を考えているが、第3者とも相談しながら、考えの整理をしたい。
  • 加入している保険の内容が自分の考えに適っているかについて客観的な意見を聞きたい。
  • 退職金などまとまった資金の対処について、カラーのない相談をしながら考えを整理したい。 など

 ご相談いただけないお問い合わせ事例

  • 今、一番儲かる金融商品を紹介してほしい。(一時的な財テクに関するご相談はお受けできかねます。)
  • この1,000万円を運用してほしい。(運用の代行、一任取引などはいたしておりません。)
  • 投資している有価証券の価値等の評価をしてほしい。(投資助言・代理業の登録をしておりません。)
  • 保険に加入したい。この投資信託を買いたい。(金融商品の販売はいたしておりません。) など

 FP(「エフピー」と読みます)は、おもに専門家としての「ファイナンシャル・プランナー」を表す言葉として使います。「ファイナンシャル・プランニング」は、ファイナンシャル・プランナーの職務内容全般を表し、FPと表現・表記されることもあります。

▲ページ上部に戻る