事務所名画像 プラナライフプランニング研究所プラナライフプランニング研究所 ロゴ画像

ごあいさつ

私たちの暮らし(Life)に少なからず影響のあるマネー(Money・お金)に関する分野、貯蓄・投資・ローン・保険などでは、各業界・企業・団体などから様々な商品や情報が提供されています。

一方、ご自身あるいはご自身の家庭を前提に考えると、「マッチングしにくい、わかりにくい」という声も散見されます。この声にお応えできるようにと弊事務所はスタート致しました。

言葉としてのFP、ファイナンシャル・プランナーは当時よりご認識いただけるようになってまいりました。FPに希望されることや印象も、その時々で多様化し、お一人お一人毎、異なることを感じています。

当初より、相談に専念できる環境を重視されたいご意見、あるいはこれまで家庭内で解決できていた事柄も家庭内で抱え込んでしまいがちとなり相談先を探されていたご意見も増えてきている印象もございます。

弊事務所は、金融商品を販売しない独立系FP事務所として、包括的観点に基づくファイナンシャル・プランニングの分野で、微力ながら、皆様のお役に立てることを目指しています。

どうぞよろしくお願い致します。

代表者 柴田 泰秀

 代表者のFP資格・会員登録団体等について

  • 1991年11月 日本FP協会認定FP資格取得(現在のAFP認定者資格)
  • 1993年10月 CFP®認定者取得
  • 2003年 1月 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(資産設計提案業務)取得
  • 2008年 3月 住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザー登録
  • FPA会員 日本FP学会会員

日本FP協会は、特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の略称です。

CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標で、FPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています。

ファイナンシャル・プランニング技能士は、職業能力開発促進法に基づき、厚生労働省が実施している技能検定です。

住宅金融普及協会 住宅ローンアドバイザーは、一般財団法人住宅金融普及協会の民間資格です。

 プラナとは

プラナとは、サンスクリット語で「全ての生命エネルギーの源、絶対エネルギー」の 意味。この意味が気に入り事務所名に使っています。(プラナについて、ご関心をお持ちの方は、「ヨガ・行法と哲学」・沖 正弘著・霞ヶ関書房などをご参照ください。)

▲ページ上部に戻る